きれいに白髪染めの疑問を解決します!

ヘアカラーとヘアマニキュア

サイトマップ

ヘアカラーとヘアマニキュア

最近髪の毛に白いものが目立つようになってきたという方がいらっしゃると思います。

年齢相応に白髪は増えてくるものと理解していても、いつまでも若々しい髪の毛のままでいたいものです。

こんなとき思いつくものは、白髪染めです。

現在は白髪に限らず、黒髪をブラウンなどに染めている方はたくさんいます。

髪の毛を染めることはファッションの一部になっていると言ってもいいでしょう。

白髪染めというと、ちょっと重たいイメージがありますが、ファッションとして髪の毛を染めると考えれば、気が楽になって取り組みやすくなると思います。

ところで、白髪染めといっても、いくつか種類があることをご存知でしょうか。

初めて白髪染めにチャレンジする方のために、白髪染めについて初歩的な説明をさせていただきます。

白髪染めには、大きく分けて二種類あります。

ヘアカラーとヘアマニキュアです。

ヘアカラーから説明しますと、ヘアカラーは大雑把にいうと髪の毛の色素を脱色して、それから自分の好きな色に染めるという手順になります。

髪の毛の内部までしっかり染まるという特徴があります。

一方、ヘアマニキュアは、髪の毛の上に染料を塗って染めるというものです。

髪の毛の内部まで染めるわけではありません。

ヘアカラーほどしっかり染めあがるわけではないということです。

こういった染め方の違いがありますので、ヘアカラーはシャンプーなどで色落ちすることはほとんどないのですが、ヘアマニキュアには色落ちがあります。

また、ヘアカラーは髪の毛の内部まで染めることになりますので、髪の毛を痛めるという心配があります。

ヘアマニキュアは髪の毛に色を塗るだけですから、髪の毛を痛めることは少ないという特徴を上げることができます。

ヘアカラーとヘアマニキュアは似ているようで、大きな違いがありますので、特徴を十分理解して選ぶ必要があります。

※こちらも参考にして下さい⇒白髪染め完全ガイド

MENU

おすすめアイテム